2014年人気の子供習い事ランキングを発表!

キッズモデルを志すにせよ、そうでないにせよ、
子供には数多くの経験を積ませてあげたいと思いますよね。

 

そういった幼少期からの経験が子供の可能性を大きく広げていくことになりますし、
将来のためにも非常に有効です。

 

そんな子供の習い事の中でも人気の習い事をランキングにしてみました。

第1位:英会話

もはや圧倒的なまでの人気を誇る不動の1位ですね。

 

かつてはさほど注目されていなかった英会話ですが、いまや日本もグローバル社会。
インタネットの普及などもあって、英会話能力は社会において
非常に役に立つスキルとして認知されています

 

小学校から英語必修化もスタートしていますし、
これまで以上に英語ができるということがアドバンテージになる社会になっているのです。

 

幼いころから英語を学ばせることによって、子供は「英語脳」という思考が見につきます。
英会話をする中で相手の言いたいことを推察するという能力も発達していくことでしょう。
将来のために役立つものとしては、やはり英会話以上のものはありません。

 

こども英語

第2位:水泳

総合的な体力を向上させることができ、
精神的な面でも成長できる水泳は、
いまも昔も大人気となっています。

 

学校の水泳指導が不十分だと考える方も多いようですね。
たしかに、水泳がある程度できれば海や川で遊ぶ際にも安全が確保できることでしょう。

 

ちなみに水泳に関しては習っているという子供が非常に多い習い事でもあります。
今後もこの人気は継続していくことでしょう。

第3位:書道

美しい文字を習得できる書道は、古今を問わず大人気となっています。

 

実際に習っていたという方も多いのではないでしょうか。

 

とはいえ書道ができるから字がうまいというものではありませんよね。
いかに真剣に取り組ませるかが大切な部分になってきます。

 

ちなみに、書道は将来的にも様々なシチュエーションで役に立つスキルとなります。
将来のことを考えれば、英会話と併せて習わせておきたいところですね。

第4位:ピアノ

定番の習い事のようにも感じますが、
意外に人気度は上3つより低いです。

 

ピアノが将来的に役に立つかというと、
どのようなシーンでも使えるスキルではないというのが最大の理由ですね。

 

反面、音楽的な才能があればめきめきと実力を示していくため、
一度は習わせておきたいと考えるお母さんは多いです。

 

第5位:幼児教室

子供時代から様々なお友達と仲良くなれる
幼児教室は人気が高いですね。

 

どうしても幼少期は親と子の閉鎖的な関係になりがちですが、
幼児教室に通っていれば子供の見識もぐっと広がり
コミュニケーション能力が高まります。

 

こんな記事も書いています

子供の写真を上手に撮るたった3つの方法