有名なキッズモデルと言えば誰?

キッズモデルといえば、映画やドラマなどで大活躍をする人気者のイメージがありますよね。
そういったイメージは、やはりこれまでに活躍していたスター子役たちの実績があるからと言えるでしょう。

 

そんなキッズモデルの中でも、一般に広く知られている人気モデル・子役をご紹介していきます。

 

【芦田愛菜ちゃん】
現在キッズモデル・スター子役としては最大の知名度を誇っていると言っても過言ではない芦田愛菜ちゃん。

 

ドラマ「マルモのおきて」で同じく子役の鈴木福くんと共演し、絶大な人気を博したことから現在のブームが始まりました。
映画でも活躍を続けており、「うさぎドロップ」や「のぼうの城」などに出演したほか、「パシフィック・リム」ではハリウッドデビューを果たすなど、いまや日本を代表するキッズモデルであることは間違いありません。

 

【鈴木福くん】
芦田愛菜ちゃんと双璧をなす、キッズモデル界の大スター。
「マルモのおきて」にて芦田愛菜ちゃんと共演を果たしたことから人気に火がつき、現在では数々のドラマ・映画に出演して多忙を極めています。
「一休さん」や「コドモ警察」などで主演を果たすなど、その活躍の幅はまだまだ広がっていきそうです。

 

幼いながらもプロ意識が非常に高い俳優としても知られており、演技に関してはすでに独自の哲学を持つなど、大人顔負けの意識の高さはネット上でも高く評価されていますよね。

 

【大橋のぞみちゃん】
すでに芸能界を引退しましたが、当時日本最大のスターと言っても過言ではありませんでした。
「崖の上のポニョ」の主題歌を歌ったことから爆発的なブームを巻き起こしたことは、いまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

 

【加藤清史郎くん】
1歳のころに芸能界デビューするという、きわめて早い時期から活躍を続けていたキッズモデルです。
演歌「かつおぶしだよ人生は」で歌手デビューを果たしているほか、映画「忍たま乱太郎」などで主演するなど、活躍の幅を広げていきました。

 

非常にしっかりとした考え方ができるため、年齢以上に大人びて見えることがしばしばです。

 

【総括】
人気がある、あるいは人気のあったキッズモデルの共通点を考えると、共通しているのは「素朴」でなによりも「純粋さ」があふれる笑顔と振る舞いがあるということですね。
けして奇をてらって髪の毛を染めたりすることはなく、子供が本来持つかわいらしさや素直さが非常によく伝わってきます。

 

キッズモデルとして成功していくためには、やはりそういった純粋で素朴な部分が大切だということでしょう。