キッズモデルのスカウトって怪しいの?

キッズモデルといえば、ドラマや映画で華々しい活躍をしているイメージがありますよね。

 

もちろんそればかりではなく、
ファッション雑誌で活躍したり、あるいは育児雑誌などの成長記録企画などに参加する場合もあります。
ネットが発達した現在ではネットモデルなども存在するほど、親しみやすさも増してきています。

 

そんなキッズモデルですが、オーディションを受けずに芸能界入りすることができる手段として知られているのが

 

スカウトです。

 

スカウトはなにもグラビアやアダルト雑誌、俳優ばかりではなく、
こういった幼い子供を対象に行われている場合もあるのです。

 

とはいえ、スカウトはあまり信用できないというのが大多数の意見ではないでしょうか。

 

実際に未成年者がスカウト詐欺にハマり、
莫大な借金を背負わされた上で無理やり非合法のグラビア仕事をさせられるという話もあります。
我が子を愛する親にとっては、こんな事態に陥ってしまってはとても親子ともに辛い思いをしてしまうことになりますよね。

 

 

結論から言って、街中で歩いている小学生くらいの子供にスカウトと称して声をかけてくる人はいます。
そんな人のうち、子供だけでいるところに声をかけるのは
ほとんどの場合は詐欺か犯罪に関係するものになっていると判断してもいいでしょう。

 

 

小学生くらいでは、いわゆる社会常識がないために大人のウソに気付くことができません。
そういった判断能力の低い子供を狙った犯罪が横行していることは、みなさんもご存知のことでしょう。

信頼出来るスカウトとは?

信頼できるスカウトは、
親が一緒にいるときに声をかけてくるもの。

 

子供だけでは判断が付きかねるようなスカウトの言葉を、
親であれば見極めることができますし、
なによりスカウトの側からしても「親がいるのに声をかけてくるということは、本気だ」
と信頼される要素にもなっています。

 

さらに言えば、親子そろって話をすることでスカウトの成功率が上がりますし、
子供も親がいることで安心して普段の姿を見せてくれます。
こういった「素の姿」を見ることができるという点も、親子がそろっているところにスカウトをする利点と言えるでしょう。

 

こういったことから、スカウトは基本的に「怪しいモノ」として警戒しておいたほうが無難です。
ですが、親としてはそのスカウトの話が本当か、そしてどのような実績と可能性があるのか、
契約内容はどうなのか、そういったすべての話を検証しながら、真偽を見極めていくようにしていきましょう。

 

芸能事務所からスカウトされるということは、都市部では実際に行われています。
そういった実情を知ったうえで、対応できるようになるといいですね。