キッズモデルの収入はどれくらい?

みなさんはキッズモデルの収入がどの程度なのか、考えたことはありませんか?

 

出演収入、つまりギャランティを語るのはなんだか
いやらしいようにも聞こえてしまいますが、キッズモデルはけして道楽でやるものではありません。
あくまでもビジネスとして捉えてシビアに考えていかなければ、
搾取されるだけで終わってしまいかねませんよね。

 

しかも、キッズモデルとして我が子を活躍させるには、オ
ーディションを受けたりレッスンを受けたりと、非常にお金が必要になってきます。
そういった事前に払うお金のことも考えると、
よほどのお金持ちではない限り無条件で仕事をさせようという気にはなりません。

 

とはいえ、キッズモデルの収入は原則として非公開です。

 

このため、具体的な相場などを推し量ることは非常に困難となっているのが現状。
そんな中で、ネットなどの情報を総括したものをご紹介していきましょう。

キッズモデル雑誌に関連するお仕事の収入

【雑誌に関連するお仕事の場合】
多くの場合が「5000円」という単位で仕事をしているようですね。
もちろん、これに加えて交通費などが加算されてくる場合もありますが、
事務所側が交通費を負担してくれるとは限りません。
事務所が交通費を負担しないということもあるため、そのあたりも考慮に入れておきましょう。

 

なお、見開きページやパッケージ、
表紙写真になってくると数万円規模のギャラが発生することになります。
ただし、このレベルになるとそれなりの実績が要求されてくることが多いようですね。

キッズモデルTVコマーシャルの収入

TVコマーシャルの場合
ランドセルやおむつなどのCMがよくテレビで流れていますが、
こういったTVCMになると数万円程度の報酬が望めます。

 

また、ある程度実績を残しているのであれば
1本あたり20万や30万以上の高額になる場合もありますね。
この額から必要経費が差し引かれたものが、キッズモデルに渡る実際の報酬となってきます。

 

有名子役になったら単価の次元が変わります

子役は基本的に安価な出演料になっていますが、
かつての大橋のぞみちゃんは年収数千万とも言われています。

 

これは本数をこなしていたということもありますが、
やはり単価の次元が違っていたことも要因でしょう。

 

芦田愛菜ちゃんらも1億円以上の収入があると言われていますが、
こういったレベルに達するのは奇跡のような偶然と才能の産物。

 

ただ頑張ってなれるようなものではありません。

 

一般的なキッズモデルのギャラ

一般的な常識からすると、キッズモデルの月収は10万円に届かないことがほとんどです。
これをあらかじめ理解したうえで、どのような方針で我が子をキッズモデルにしていくかを検討してみるとよいでしょう。